VIO脱毛こそが全てです

VIO脱毛はやってみなければ感動が分からない

VIO脱毛はぜひやってみた方がいいと思います。場所がデリケートゾーンと言われるのでたくさんの人が恥ずかしさなどを感じるのですが実際通い始めるとなにをそんなに悩んでいたのかと思うほど恥ずかしさは消えていきます。

 

むだ毛処理はやはり肌にとても大きな負担をかけてしまいますが、その中でもデリケートゾーンは他の体の部位に比べるととても皮膚が薄いので、簡単に傷ついてしまいます。その傷つけた処理を続けていくことで色素沈着や埋没毛などが出来てしまうので自己処理をするのはおススメ出来ません。

 

しかし、デリケートゾーンは施術をすると痛いというイメージもとても強いかもしれませんが、やはり多少の痛みはあります。それでも範囲がとても狭いので我慢できないほどではないし、今では痛みを抑えてくれるところもたくさんあるので自分に合ったサロンを選べば快適に処理していけます。

 

実際、VIOの脱毛を体験してみて一番感じたのは、生理のときなどはムレたりすることがないのでとても快適に過ごすことができるし、清潔に保てるので臭いも抑えることができました。そして自己処理をしなくなったので、肌を傷めることもなくなり色素沈着や黒ずみなども薄くなり肌もツルツルになっていきました。

 

VIOの施術をしたことがない人にとっては結構勇気がいるかもしれませんが、今はたくさんの女性がVIO処理をしている人もいて身だしなみのようにもなってきました。だから是非悩んでいる人には受けてもらいたいです。

 

VIO脱毛

良心的で気軽に通える脱毛サロン

ミュゼプラチナムに現在も通っています。
ワキと襟足、背中上にVIOラインをお願いしています。
初めて行ったときはとても緊張していましたが、女性限定のサロンである事から、うるさくなく、清潔感もありましたし、何よりスタッフが必要以上にへりくだっていないのが好印象でした。

 

脱毛に関する説明の時は真面目にキチッと、丁寧に敬語で話してくださいますが、施術中の雑談などは気さくに話してくれるので、体の力が抜けて安心できた気がします。

 

予約のとりづらさは説明を聞きに行った時点でもかなり言われていましたし、「自分の予定に脱毛日を合わせる」のではなく、「あいている日に自分が合わせてあげる」感覚で行くと、そこまで悩む必要もありませんでした。
しかし、やはり予約の変更がかなりしづらいというのは不便なので、それがどうにか解消されるといいのにな、とも思います。
小さい子どもがいることを最初に伝えてあるので、「できるだけ早く終わるようにします」と言ってくれたこともうれしいです。

 

スタッフの方も元々はミュゼのお客さんだった人が多いようなので、体を冷やすゼリーの冷たさなども理解してくれます。
「わー冷たい!」なんて声が出てもあまり恥ずかしくないのは、私だけでしょうか?(笑)
私が通っている醍醐店はショッピングセンターに入っているので、施術後に買い物をして帰れるのも利点だと思います。
とにかく気楽に通える、良心的なサロンだと思います。
これからも通い続けたいと思います。